浜離宮恩賜庭園/コスモス/花/紅葉/花見/水上バス/ランチ/藤の花

東京のど真ん中、汐留、築地、浜松町に囲まれた中央区にある文化財庭園、都立文化財庭園9つあるうちの1つである。
東京湾、築地川に挟まれた庭園、歴代徳川家の庭園として使われ、鷹狩場として使われたり、4代将軍家綱の弟の松平綱重が別邸を建設したり、歴代将軍により改庭や改修が行われてきた。そして11代将軍家斉の時代に今の形に。

平日の昼間、コスモス畑を見に車で行ってきた、駐車場はないため高速下の汐留駐車場に停め、高架下を南側に歩き大手門入口から入場した。大人300円で入場できた。

広大な土地に都内唯一の海水をいれた池や松、季節な花々、4つの御茶屋などがある。

まず、ハナショウブ畑をとおり左てに進み、三百年松を右手にコスモス畑を目指す。この時期、キバナコスモスが咲いており、とても綺麗であった。多くの人が写真を撮っていた。

それから花畑を通り過ぎグルっと園内を回る、広大な将軍家の庭園の広さに驚き、高層ビルが見えない場所にいると、どこかの森にタイムスリップしたような感覚さえ感じる。

歩いていると人の気配もなくなりどこかの森に迷い込んでしまったように思えた、しばらく歩くと視界が開け、潮入の池、松の御茶屋、鷹の御茶屋が見え、綺麗な景色、綺麗にメンテナンスされた庭園に驚く。
お伝い橋を渡り、中島の御茶屋を通り右手に抜ける、中島の御茶屋では抹茶と和菓子セットがいただけるようだ。覗いてみると営業しているようであったが今回は時間があまりないためパス。

中島橋を渡り、桜のある広場を通り最後に三百年松を見て、大手門出口に戻った。

今回は時間がなかったため全てを見れなかったが、マップにはまだ見どころがあり思ったより広くて驚いた。

大手門入口付近の広場、ベンチにはサラリーマンの方がお昼を食べていたり談笑していたり、昼寝をしている人がいたり、都心のど真ん中にある、自然に癒られるオアシス的存在なのかな。有料にもかかわらずお昼休憩に入場するのはそれだけ魅力があるのだろう。

近隣に仕事や、用事があるときにふらっと寄って散歩するのによい場所です。また次回違う季節に行きたいと思った。

ときには歴史の足跡を感じ、自然に身を委ねてみてはどうでしょうか、是非!!

【浜離宮恩賜庭園】↓↓↓
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

当ブログ限定メルカリorオークションで使える特別クーポン毎日発行中!

クーポンコード 「hsygne54」 (ピアス類EAR0050~EAR0200まで適用) 有効期限は19/10/04終日有効  https://www.mercari.com/jp/u/213222127/ 
上記クーポンコードをメルカリコメント欄に入力した方は30%OFFに値下げして再出品させていただきます。
または、
当ブログのコメント欄より購入希望の方も特別割引30%OFF送料込みにさせて頂きます。 ※上記サイトでご希望の商品の 詳細を確認して商品名とクーポンコードをコメント欄に記載してください。

尚お支払い方法は銀行振込、ゆうちょ銀行、代金引換のいずれかになります(代引きの場合はプラス送料700円+代引き手数料300円になります)
(コメント欄記入後、折り返し必要事項のご連絡をいたします。こちらからアドレスのご連絡を致しますので個人情報の記入はございません)

よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です