駐輪場DIY 新型の花屋 -FLOWER SUNDRIES GARAGE SHOP-

以前から土がむきだしで自転車を止める場所がなかったため、駐輪場を作った。
コンクリートブロックで基礎を作り、その上にジョイントタイルを敷く方法を考えた。

一度土を綺麗にするため草とゴミ、石を取り除き、ブロックを当間隔に埋める、 コンクリート部と高さを合わせるため タイル分の厚さを考え隙間を空け、1800×1800にブロックを28個埋めた。

隙間から雑草が生えないため砂利を撒き、完成。

ジョイントタイルを上から置くが、思ったよりタイルのジョイント部が柔らかく、ブロックとの隙間で溝に埋まり沈んでしまう。
ブロックの隙間に木材と土を足し、ジョイントタイルを再度乗っけた。土と違いコンクリートのため土台がしっかりし、雑草の心配もあまりないだろう。
ジョイントタイルは簡単に剥がせるため、 メンテナンス、変更も容易で扱いやすい。割れたり劣化した場合は一枚単位で交換が可能だ。

隙間に砂利と芝を埋めて完成。こちらは家族用駐輪場、お客様駐輪場は別途ございます。

また次回進展をアップ致します。

新型の花屋 -FLOWER SUNDRIES GARAGE SHOP- 東京都江戸川区

花卉栽培、フラワーガーデン、洋服に雑貨、アート、大人も子供もファミリーで楽しめるようなガーデン&ガレージ、年齢に関係なく誰でも来れるコミニティ、交流の場。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です