金持ち父さん貧乏父さん

日本の学校教育は投資やお金の稼ぎかたを教えてくれない。
金儲けはあまりよくないことと刷り込まれる。
大多数のひとが投資をせず、ゼロ金利で増えることのない預金ばかりする。

多数の人は均一の教育を受け、なんでか大学に進み、
なんでか大企業で安定した職業を目指せと右へ習えの教育を受ける
そして働いてお金を稼げと。

学校では教えてくれないお金のことを私は子供に教えようと思う。
小さい頃から家の手伝いをしたらお小遣いを上げ自分で稼ぎ、
欲しいものは自分のお金で買わせる。むやみにお金をあげたり、
贅沢なものは買い与えない。
毎月の小遣いではなく年間の小遣いを与え、自分でお金の管理をさせ、
増やすことを考えさせ、なくならないように運用させ、
なくなったら稼ぎ方を自分で考えさせる。

大学に入り、有名企業に勤めるのもいいが、
まずはしっかりとお金の価値観お金と向き合い、

好きなことに情熱を燃やし、好きなことで稼げるようになってもらいたい。

人生を磨く

恐怖と欲望に支配され欲望をぶらさげされたら方向性を見失う人がほとんど。
無知は恐怖と欲望を生み、恐怖と欲望のために一生働くことになる。
大事なのはお金にたいする見解と視野を広げること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です