お酒のご紹介です。さつま黒若潮 / 若潮酒造

  「港」をテーマとする千年商都・志布志は大隅半島の付け根に位置し、
南国特有の温暖な気候で、亜熱帯植物の生い茂る豊かな自然に囲まれた
ビロー島をはじめダグリ岬など、観光名所としても名高いところです。
歴史的に見ると、志布志は藩政時代に密貿易で栄えた港町で、
大隅半島第一の重要都市です。

焼酎の味に深みとまろやかさを持たせる貯蔵熟成。
若潮酒造では焼酎を安定した温度と湿度のもとで、
じっくり熟成させるため敷地内に60mに及ぶトンネル貯蔵庫を造りました。
この貯蔵庫には、一升瓶に換算して一万本分の甕壺貯蔵と、
同じく一万本分の樽貯蔵の焼酎が眠り、目覚めの時を待っています。

H20酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会「総裁賞代表」
昔ながらの黒麹仕込みの「さつま黒若潮」は、原料の芋に鹿児島の大地で育まれた「黄金千貫」を新鮮なうちに仕込んで常圧蒸留しました。
黒麹独特のコクがあってまろやかな甘口の酒質が特徴です。

残された人生を、大事に、より豊かに楽しく生きる人々たちの気軽に集まれる無料のコミュニティ。交流の場。

古き良き時代の古民家リノベーション住宅で安らぎと出会いを(^o^)



↓↓クリックでLINE登録↓↓
https://lin.ee/iOtlzRz
お得な更新情報を発信しております。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です