オートファジー、プチ断食

こんにちは。レグンブーです。
今回はオートファジーについて簡単に紹介したいと思います。

オートファジーとは[自食作用]ともよばれる、体の不純物や老廃物を一掃し体内の細胞が新しく生まれ変わることをいいます。

ガン、糖尿病、高血圧、感染症、アレルギー、肥満などあらゆる予防効果があります。

現代人は1日3食、食事をしますが、それは明治になってからのこと。
早く寝る生活環境もありますが以前は2食でした。

1日3食食べるデメリットは、カロリーオーバー、現代の食べ物には糖質、脂質が多く含まれ、それらの過剰な栄養を消化するにはかなりの時間と体力が必要になります、そのため内臓には常に負担がかかり疲弊しているため、体が疲れやすくなったり、免疫が落ち体調を崩しやすくなったりします。

そこで大事なのが食間を16時間空けること、人は10時間空けると体脂肪が燃え始め、12時間でオートファジーがはじまり16時間で完全になると言われています。

早めに夕食を済ませ、朝食を遅くし10時、11時ぐらいに食べるのがおすすめです。仕事で食べれない場合は夕食を8時にし、12時に食事をすると良いと思います。
空腹時には無添加、無塩のナッツはOK。
飲み物は水、お茶、コーヒーなど糖質がないものがベストです。
お昼から夜までの間に、かるい運動や、タンパク質などしっかりと必要な栄養と運動もしましょう。

余分なカロリーを取ることもなく、オートファジー効果であらゆる予防。免疫を上げ、なにげない毎日に少しでも生活が豊かになればと思います。

↓↓↓ ONLINEショップ↓↓↓
https://flosun.thebase.in/

↓↓クリックでLINE登録↓↓
https://lin.ee/iOtlzRz
お得な更新情報を発信しております。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です